ゴミの分別方法

 

ドイツのゴミの分別ルールはとても細かいです。日本のように決まった曜日にゴミを出す規定はなく、トンネ(Tonne)という大型コンテナに捨てます。

 

生ゴミ (Bio-Müll) → 茶色もしくは緑色のトンネ


古紙 (Altpapier) → 青いトンネ


リサイクル用プラスチック製容器包装(Kunststoffverpackung)→ 黄色いトンネ、もしくは黄色いゴミ袋

(注:バイエルン州とバーデン・ヴュルテンベルグ州では黄色いゴミ袋を無料配送していません黄色いトンネは茶色や青のトンネのように各建物前に設置されていないので、面倒ですがおうちから一番近いトンネを利用してください。クリーム色のトンネにKunststoffと書かれたものもあります。)

 

 

ペットボトルは黄色いトンネに入れるタイプとスーパーに戻すとデポジットを返してもらえるタイプのものがあります。デポジットが含まれるペットボトルにはこのマークがついています。

(Glas) → ガラスの色によって分別。透明なら白いトンネ。緑なら。茶色なら茶色

(注:瓶用のトンネも黄色いトンネ同様、ある場所に固まって置いてあります。瓶のふたは一緒に捨てないように!細かいガラスの破片は下記の灰色のトンネに出してください。またビール瓶は一部デポジット返金できるものがあります。)

 

缶、アルミ類(Dose,Alu)→ 瓶同様専用のトンネに捨てて下さい。

 

再利用できない家のゴミ(Restmüll. 電球、ボールペン、歯ブラシ、ゴム製の物、たばこの吸殻,布など)  → 灰色のトンネ

 

粗大ゴミ(Sperrmüll. 家具、電気製品等)→ 有料で収集

電話で申し込み、収集してもらいます。各都市に収集所があるのでお問い合わせください。ある程度の大きさまでは回収が無料のところもあります。

 

ベルリン、ライプチヒ周辺:http://moebel-abholen-lassen.de Tel:030-41719170

デュッセルドルフ:https://sperrmuell-online.awista-duesseldorf.de/DspSrv 

 Tel:0211-83099 099

フランクフルトhttp://www.fes-frankfurt.de Tel:0800-2008007 0

ミュンヘンhttp://www.awm-muenchen.de Tel. 089-23396200

 

平日はずっと外出している、収集車の料金が高すぎるという人はRecycling Hof (リサイクリング・ホーフ)に行くのをおすすめします。無料でゴミを預かってくれます。場所によって出せないゴミもあるので事前にチェックしてください。

 

ベルリン:http://www.bsr.de/9390.html (市内に15か所点在。)

デュッセルドルフ:http://www.awista-duesseldorf.de/de/content/1020/recyclinghoefe.htm

(市内のFinger Broich 15, Frankfurter Strasse 253, Niederheinstrasse 229に点在。)

フランクフルト:http://batterie-info.de/entsorgung/Frankfurt-am-Main/H%C3%B6chst/267.htmBreuerwiesenstrasse 2

ミュンヘン:http://batterie-info.de/entsorgung/M%C3%BCnchen(市内に12か所点在。)

 

特殊廃棄物(Sondermüll. 電池、医薬品、体温計、ガソリン、染料など)も回収してもらうか、Recycling Hofに出しましょう!

 

最近では自治体が見張りの探偵を雇い、各家庭のゴミの分別をチェックすることがあります。誤った分別をすると罰金を払うことになりかねないのでご注意ください!

(罰金の金額は自治体と内容によって異なります。10ユーロ以上を目安にしてください。)

 

 

 

クリスマスの名物 レシピ付き!チョコブレッドとナッツクッキー

皆さんはドイツ人がクリスマス前になるとクッキー作りを始めることをご存知でしょうか?Weihnachtsplätzchen(ヴァイナハトプレツヒェン)という総称で様々なクッキーが販売されるだけでなく、家庭でも作られるのです。

Read More