愛する人にはキスの代わりにチョコを

老舗カフェKnöselから生まれたラブ・ストーリー

 

ハイデルベルグがロマンチックなのはきれいな街並みとネッカー川のおかげだけではない。古くから伝わるチョコレートStudentenkuss(シュトゥデンテンクス。「学生のキス」という意味。)が恋する者たちを更に盛り上がらせている。1863年からある老舗喫茶Café Knösel (カフェ・クノゥーゼル)はハイデルベルグ最古のショコラテリア。開店してからすぐに甘いものが大好きな若い貴女たちの溜り場として栄えるようになった。その繁栄ぶりは今日まで変わっていない。

Café Knöselが女性の間で人気になると、今度は女性目当てに男子学生も通うようになった。

しかし、当時の育ちが良い貴女たちはいつも家庭教師などと同行していて、男性たちは安易に近づけない。それでカフェのオーナーが愛の告白用にStudentenkussを思いついた。Studentenkussはヌガークリームとウエハースがチョコレートに包まれたお菓子。魔法のお菓子を渡すことで男性は気になる女性に気持ちを伝えることができたのだ。Studentenkussのレシピは変わることなく今日まで受け継がれ、今ではカフェの横にあるショコラテリアだけでなく、ハイデルベルグ市内の様々なお土産屋さんで買うことができる。またCafé Knöselにはチョコレートだけでなく、おいしいケーキも用意されている。

 

Café Knösel

Haspelgasse 20

69117 Heidelberg

営業時間:月~日PM12:00~PM10:00

(ランチ、ディナーメニューあり。)

Tel: 06221 - 72 72 754

E-Mail: info@cafek-hd.de

URL: http://www.cafek-hd.de

 

Chocolaterie Knösel(チョコラテリア)

Haspelgasse 16

営業時間:月~日AM11:00~PM7:00

URL: http://www.studentenkuss.com/english/geschichte.html

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

Mon

05

Jun

2017

地域のデリカテッセン ハンブルグのラプスカウス

先月、出張でハンブルグに行ってきました。これを機に人生で2回目のラプスカウス(Labskaus)を食べに行きました。

Read More