ホテルのような国際派ユースホステルHaus der Jugend

 

「青春の家」(=Haus der Jugend)という名にふさわしく、このユースホステルでは夕方にカフェテリアに入ると日中の観光や用事を済ませた若者たちが集っている。テラスでビールを飲む20代のベルギー人、スペイン人と日本人の三人組。 お互い母国でしている事、フランクフルトへ来た目的を語り合っている。こんな国際的な出会いはHaus der Jugendでは日常茶飯事だ。

カフェテリアには50代の韓国人男性も座っている。ニューヨークで建築家として働いていて、出張でドイツへ来たそう。「出張なのになぜユースホステルに泊まるの?」と尋ねると笑って「ホテルに一人でいるよりは和気あいあいのユースホステルにいる方が楽しいんだ。」と答えた。

8~10人単位の部屋、シャワーとトイレは共同使用がユースホステルの特徴だが、ここにはシャワーとトイレ付き4人単位の部屋、ツインルーム、シングルルームまでが用意されている。ホテルのような空間は友達グループや家族との旅行にも最適だ。

朝ごはんはバイキング形式。希望者は昼・晩御飯もいただくことが可能だが、せっかくなので受付で近所のおいしいご飯屋さんを尋ねてもらいたい。ユースホステルの南にはアップルワインで有名な地区Sachsenhausenがあり、ヘッセン州料理をまかなうレストランやバーがたくさんある。

また、外に出てすぐに見えるマイン川を渡ると徒歩約20分で中心街に入る。電車に乗りたい人はHaus der Jugendから徒歩5分のLokal Bahnhof駅を使うと良いだろう。中心街では中世の建物や市庁舎が並ぶレーマー広場(Römer)やゲーテハウス(Goethe Haus、ゲーテの生家)が見もの。

 

Haus der Jugend

Deutschherrnufer 12

60594 Frankfurt

Tel: +49 69 6100150

E-Mail: info@hellofrankfurt.de

www.jugendherberge-frankfurt.de

 

中央駅Hauptbahnhof)からのアクセス:

Mühlberg方面のバス46番に乗り、Frankensteiner Platz下車。降りた道を40mほど戻れば到着。

バスの待ち時間が長い場合はトラムに乗ろう。Offenbach Stadtgrenze方面のトラム16番に乗り、Lokalbahnhof下車。Dreieichstrasse(道名)を北に向かって歩くとマイン川がある。左に曲がった通りがDeutschherrnufer。100mほど歩くとユースホステルに着く。

 

料金表 

(*子供は保護者の同行必要。)


部屋タイプ 15~27歳 27歳以上 3~14歳*
8~10人 19,00€ 23,50€ 9,50€
4人(洗面台付) 22,00€ 26,50€ 11,00€
4人(シャワー・トイレ付) 26,50€ 31,00€ 13,25€
2人(洗面台付) 27,50€ 32,00€ 13,75€
2人(シャワー・トイレ付) 32,50€ 37,00€ 16,25€
1人(シャワー・トイレ付) 37,50€ 42,00€

チェックインする際はユースホステル会員証の申し込みが必要となる。パスポートがあれば受付で簡単に済ませられ、この会員証で世界中のユースホステルに泊まることができる。

会員登録料:15,00€(1年間有効)

会員登録を避けたい場合は一泊3,10ユーロの追加料金(最大6日分)を支払い宿泊可能。

 

Angenehmen Aufenthalt! (=快適な滞在を!)

クリスマスの名物 レシピ付き!チョコブレッドとナッツクッキー

皆さんはドイツ人がクリスマス前になるとクッキー作りを始めることをご存知でしょうか?Weihnachtsplätzchen(ヴァイナハトプレツヒェン)という総称で様々なクッキーが販売されるだけでなく、家庭でも作られるのです。

Read More