中華料理をアジア人らしく味わえる食堂Long March Canteen

 

広く言い、私たちアジア人の食文化に共通する点はお皿の食べ物を分け合い、皆で食べることだろう。中国、韓国や日本では自分の分だけの食事を注文し、一人で食べるヨーロピアン・スタイルはあまり見かけない。しかし、アジア風に食べ物のおいしさを共有する食事を実施できる中華料理屋がベルリンのKreuzberg(クロイツベルグ)地区にある。Long March Canteen(ロング・マーチ・カンティーン)はラフな居酒屋のような雰囲気。大盛りの料理が運ばれ、1皿で満腹になることはないので色々挑戦してみよう。枝豆(5ユーロ)はビールのお供として必須、餃子の種類が豊富なのも嬉しい。(水、焼き、蒸し餃子から選べる。4個入り6ユーロ~)ハーブやチリを使った肉料理も多い。今日ではあまり見なくなった長テーブルと長椅子で和気あいあいに食事を楽しめる場所である。

 

Long March Canteen

Wrangelstrasse 20(最寄駅:U1番線Görlitzer Bahnhof駅)

Tel:0178-8849599

E-Mail:info@longmarchcanteen.com

URL: http://www.longmarchcanteen.com

予約用サイト:http://www.longmarchcanteen.com/reservation.html

開店日:毎日PM6:00~AM12:00(予約して来店することをおすすめ。)

 

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

Mon

05

Jun

2017

地域のデリカテッセン ハンブルグのラプスカウス

先月、出張でハンブルグに行ってきました。これを機に人生で2回目のラプスカウス(Labskaus)を食べに行きました。

Read More