ブルーテンブルグ城のワイン祭り

今日はせっかくの祝日だったので、ブルーテンブルグ城のワイン祭りに行って来ました♪SバーンでPasing駅まで行き、それからバスで約12分。元々狩猟用に建てたお城なので、外観はいたってシンプル。

入り口の門。
入り口の門。

ワイン祭りの主催者はドイツの南ワイン街道の委員会。ワイン街道とはプファルツ地方(マインツがある州)にブドウ園がたくさん並んでいる地域をそう呼びます。

 

赤ワインだとすぐに酔っぱらってしまうので、今日はいろんな白ワインに挑戦しました!中でも一番のお気に入りはこれ。Rehm(レーム)というブドウ園で作られた少し甘めのワイン。品種はスーパーでもあまり見かけないショイレーベです。

そしておつまみにはFlammkuchen(フラムクーヘン。トマトソースではなく、サワークリームを塗ったピザのようなもの。)と角切りチーズ。チーズには塩とコショウがまぶしてありました。私はチーズ本来の味を賞味したいため、このような食べ方は普段しません。けれどもドイツ人はチーズに塩コショウをかけるのが好きみたいです。

音楽演奏もあってブルーテンブルグ城の中庭は人でいっぱい!2時以降は入場制限がされるほど。

ワイン祭りは日曜日(5月12日)まで毎日開催されるので、週末の予定がまだない人におすすめです!

ソフトドリンクも売られているから子連れでも楽しいですよ~☆

 

ワイン祭り Weinfest

場所:ブルーテンブルグ城 Schloss Blutenburg  

(Pasing駅からバス56番に乗車、Blutenberg駅下車。)

日時:5月9日~12日 AM11:00~PM10:00(お昼頃までに来た方がマル!)

入場料無料

http://www.blutenburg.de

Write a comment

Comments: 0

クリスマスの名物 レシピ付き!チョコブレッドとナッツクッキー

皆さんはドイツ人がクリスマス前になるとクッキー作りを始めることをご存知でしょうか?Weihnachtsplätzchen(ヴァイナハトプレツヒェン)という総称で様々なクッキーが販売されるだけでなく、家庭でも作られるのです。

Read More