2月の「地域のデリカテッセン」

今月はバイエルン州から少し北に移動し、ザクセン州とテューリンゲン州名物のケーキをご紹介いたします!

一見チーズケーキに見えるこのお菓子はアイアーシェッケ(Eierschecke)と言います。

ドレスデンなどでパン屋やケーキ屋に行けば簡単に買える、まさに地元民に愛されているケーキです。

(私のドレスデン近郊に住んでいる同僚は毎週末に食べるのが欠かせないぐらい好き。笑)

 

ちなみに私はライプチヒの旧市庁舎の広場で初めて食べました。

その日は火曜日だったにも関わらず、市場が開かれており、パン屋で買って立ち食い。

 

正直、私はドイツのチーズケーキってどっしり胃に重いから苦手なのですが、アイアーシェッケは

卵をふんだんに使ったプリンケーキのようなのでとてもおいしくいただけました。食べた後の後悔なし!

 

作り手によってトッピングは少々異なりますが(私が食べたのはシュガーパウダーがたっぷり乗ったもの、

その他に普通の砂糖をまぶしたもの、チョコでコーティングしたものなどもあり)、中身は大体同じ。

基本的に薄い生地にクワルク(Quark、フレッシュチーズの一種)とバニラ味のプリン状の層と卵を使ったプリン状の層を重ねます。

 

皆さんもザクセン州やテューリンゲン州に行った際はぜひお試しください!

 


クリスマスの名物 レシピ付き!チョコブレッドとナッツクッキー

皆さんはドイツ人がクリスマス前になるとクッキー作りを始めることをご存知でしょうか?Weihnachtsplätzchen(ヴァイナハトプレツヒェン)という総称で様々なクッキーが販売されるだけでなく、家庭でも作られるのです。

Read More