5月の「地域のデリカテッセン」

春は私にとって果物の季節です。

ドイツのスーパーには冬はリンゴ・バナナ・オレンジぐらいしか並ばず、春から徐々にイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーなどが登場してくるので嬉しい。今月はそんなベリーで作れるデザートを紹介します。

その名はローテ・グリュッツェ(Rote Grütze)。北ドイツ兼北欧発祥のとろ~んとしたベリーのソースといえばいいでしょうか。今日では北に限らず、ドイツ全国のスーパーで買えることができ、ドイツレストランのデザートメニューにも登場します。

 

©Flickr/Gourmandise
©Flickr/Gourmandise

使用されるベリーは赤スグリ、黒スグリ、ラズベリー、好みによってはイチゴとさくらんぼも混ぜます。とろみの正体はデンプンです。ローテ・グリュッツェにはべりーの酸っぱさが残るので甘いプレーンヨーグルトやバニラアイスと相性がいいですよ♪

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

Mon

05

Jun

2017

地域のデリカテッセン ハンブルグのラプスカウス

先月、出張でハンブルグに行ってきました。これを機に人生で2回目のラプスカウス(Labskaus)を食べに行きました。

Read More