切符の正しい買い方・使い方

 

改札口でパスモを一秒当ててプラットホームへダッシュ!目的地に着いたらまた同じことを繰り返す。残念ながらドイツではこのような簡単なシステムは存在しません。電車(USバーン)・トラム・バスの切符は統一されていますが、距離や時間に合わせて買うもの。改札口がないから無料乗車もできますが・・・車内に突然検札係が入り”Fahrschein, bitte.” (「切符をお願いします。」)と言われたらアウトです。次の駅で降りるように頼まれ、身分証明書をチェック、60ユーロの罰金の請求書が後日届きます。こんなことが起こらないために切符の正しい買い方、使い方を伝授します!

 

1.購入場所

切符は駅前、駅中の売店や自販機で買えます。

自販機。タッチパネル式もあり。
自販機。タッチパネル式もあり。

どのチケットを買うべきか迷ったら売店で聞くのがベストでしょう。中央駅など大きな駅にはチケット受付カウンターも存在します。

トラムとバスのみ車内に自販機が設置されていることがあります。けれどコインでしか払えないタイプもあります。運転手から直接買うことも可能ですが、全てのタイプのチケットを所持していなく、車内に自販機がある場合は個人販売しないこともあるため、切符は乗車前に購入することを勧めます。

 

2.購入後やるべきこと

切符に日時の判を押しましょう。日時が記載されていない切符は持っていても無効ですので、忘れないように!スタンプ機は駅内、トラムとバス内に設置されています。最近では自販機で切符を買うと日時が既に載っていることもあります。その際は判を押さずに乗車できます。“Bitte entwerten”(判を押してください)と切符に書かれていたら、必ず押すようにして下さい。

 

3.切符の種類

切符料金は日本のように何駅から何駅までいくらという風に決まっていません。ここではベルリンを例に取って切符の種類について説明します。値段は都市ごとに異なりますが、種類(Kurzstrecke、Einzelfahrschein、Tageskarte等)はどの都市にもあるので参考にしてください。

(備考:ここで紹介する切符料金は2018年1月の料金です。)

 

ベルリン市内と郊外の交通地図は区域分けされています。真ん中の白いゾーンがA、横の薄い灰色のゾーンがBABを囲んでいる濃い灰色のゾーンはCとなっています。(他都市では大抵Aゾ―ンをInnenraum、B以降の区域をAußenraumと呼びます。)

Download
ベルリンS・Uバーン路線図
S_U-Bahn_12_2017.pdf
Adobe Acrobat Document 206.2 KB
Download
ベルリントラム(Tram/Straßenbahn)路線図
Strassenbahnnetz Berlin.pdf
Adobe Acrobat Document 192.8 KB

 

チケットタイプ:Kurzstrecke(短距離片道)

AC区域内を移動する場合、一番安い切符は1,70ユーロ(6歳~14歳までの小人は1,40ユーロ)かかるKurzstrecke(=短距離)片道切符です。短距離とは

UもしくはSバーン3駅(他の線に乗り換え可能)

・トラムもしくはバス6駅(他の線に乗り換え不可能)

のことを指します。

 

 

また、ベルリンでは切符の種類に関係なく6歳以下の子供は無料で乗車できます。

 

 

チケットタイプ:Einzelfahrt(片道)

長距離の移動をしたいなら、Einzelfahrschein(片道切符)を購入しましょう。この切符は記載された日時から2時間有効です。しかし乗車駅も記載されているため、往復移動には使えません。(帰りには新たな切符が必要となります。)

区間        大人        小人      
AB内 2,80 € 1,70 €

BC内

3,10 € 2,20 €

ABC内

3,40 € 2,50 €

 

チケットタイプ: 4-Fahrten-Karte(4回分の回数券・ベルリン特有)

片道切符を買うことが度々ある人には回数券の購入を勧めます。4回分の切符なので2回往復することもできます。この回数券も片道切符同様2時間有効で、1枚で往復することはできません。

区間        大人        小人      
AB内 9,00 € 5,60 €

BC内

12,00 € 8,40 €

ABC内

13,20 € 9,60 €

 

回数券の制度は都市によって違います。例えばミュンヘンでは4-Fahrten-Karteはなく、代わりにStreifenkarteという種類の回数券があります。これは10枚つづりになっており、現在の価格は14,00ユーロです。ミュンヘンの内部ゾーン(Innenraum、ベルリンのA区域にあたる)を移動する場合は下から2列(1と2にあたる列)折り曲げて判を押します。短距離の場合は1列で済みます。

 

チケットタイプ:一日乗り放題券(Tageskarte

一日にいろんな場所に行きたいのなら切符を何回も買わずに一日乗り放題券を使いましょう。翌日の朝3時まで有効です。このチケットの更なる利点は大人料金を払うと6ー14歳の子供を3人まで連れて良いことです。家族の日帰り旅行にも便利!

区間 大人 小人
AB内      7,00 €    4,70 €   
BC内 7,40 € 5,10 €  
ABC内 7,70 € 5,30 € 

 

ベルリンを囲むブランデンブルグ州を日帰りで旅したい人にはベルリンとブランデンブルグ州で使えるTageskarte VBB-Gesamtnetzを勧めます。この切符の料金は大人・小人関係なく21,00ユーロ。6歳以上の子供を連れていける特典はありません。利用できる時間帯もベルリンの一日乗り放題券に比べて細かく決められています。

月ー金 9:00-3:00(翌日)

土日及び12月24・31日 0:00-3:00(翌日)

Download
Tageskarte VBB-Gesamtnetzが有効な路線図
Brandenburg&Berlin VBB Gesamtnetz.pdf
Adobe Acrobat Document 324.9 KB

 

チケットタイプ:City Tour Card(観光者向け)

2~5日間ベルリンに滞在する旅行者にお得なチケットといえばCity Tour Card。期間中は乗り放題だけでなく、提携している10か所の観光名所(テレビ塔、DDRミュージアム等含む)の入場券が割引されるという特典付き。切符購入時にベルリンの路線図と観光名所マップもいただけます。更にこのチケットは最高3人の子供(6-14歳)と一緒に利用できます。

有効期限(押印から有効) AB区間         ABC区間        
48時間 16,90 €  17,90 € 
72時間 23,90 € 24,90 €
4日間(最終日は夜12時まで有効) 29,90 € 31,90 €
5日間(最終日は夜12時まで有効) 33,90 € 37,90 €

 

ベルリンの観光名所をもっとたくさん巡りたい方には3ユーロほど料金が上がりますが、Berlin Welcome Cardを勧めます。このカードは公共交通機関の乗車が最高6日まで乗り放題なだけでなく、約200か所の観光名所の割引券がついてきます。

詳細:https://www.berlin-welcomecard.de/de

https://www.citytourcard.com/de

 

チケットタイプ:一週間券(Wochenkarte)/ 一か月定期券(Monatskarte)

長期滞在者におすすめするのは一週間分もしくは一か月分の定期券です。一週間乗り放題券は押印から7日目の夜12時まで有効です。

一週間券:

区間        料金        
AB内 30,00 €
BC内 31,40 €
ABC内 37,50 €

一か月定期券: 

区間         料金        
AB内 81,00 €
BC内 83,20 €
ABC内 100,50 €

 一か月定期券を持っていると、月ー金の20時以降と土日祝日に大人一人が6-14歳の子供を3人まで連れて良いことになっています。

また、例えばAlexanderplatz駅にあるAbo Service Centerに行くと12か月分まとめて購入することもできます。 (年間の定期券は更にお得です。) 

 

 

各都市参考リンク:

ベルリン http://www.bvg.de

ハンブルグ    http://www.hvv.de/

デュッセルドルフ http://www.vrr.de

フランクフルト http://www.rmv.de

シュトゥットガルト   http://www.vvs.de/

ミュンヘン http://www.mvv-muenchen.de

 

ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)のアプリは市内・都市間の移動に便利です。